「お知らせ」カテゴリーアーカイブ

CROSS アルトワークス HA36S 車検に行ってきました!!

まいどです!シンです!

先週、弊社デモカー「CROSS アルトワークス HA36S 弐号機」の車検に行ってまいりました。

弊社のオリジナルパーツを装着した状態で、車検に挑むことで

「弊社の車検対応パーツが本当に車検に通るのか?」

を証明してきました。

装着されているパーツは以下。

外装
CROSS アルトワークス エアロシリーズ
ちょこっとフェンダー
・サイドボルテックスジェネレーター
・ボルテックスジェネレーター
ライトカバーシリーズ(ライトスモーク)
・エアインテークダクト化キット
・Lck619 LEDシーケンシャルテールランプ

足回り
CRF車高調(最低地上高 90mm確保)
AFSセンサーステー
・アルフィンドラム
・とまるくんシリーズ
・ブレーキローターカバーRED
・ビシバシくん
・マスターシリンダーストッパー
・ハヤシレーシング ホイール STF 14x6.0 +45 4H-100
・ダンロップ ディレッツァ ZII 175/60R14

吸排気+エンジン系
・スーパー元気くん+Gフィルター
CROSS STAGE マフラー
プッシュンRSS(車検対応キャップ装着)
・オイルキャッチタンク
・CROSS ECU(開発中)

インテリア
ローポジくん
・オリジナルフロアマット
・ブルーミラー

その他
・スキマくん
・ボンネットダンパー

上記、赤文字の商品が車検に於いて、よく質問が来る商品です。

すべて装着した状態で、いざ!

排気ガス検査でCROSS STAGE マフラーの検査をするわけですが、もちろんJQR試験を合格している商品なので、問題なくクリア。

サイドスリップはしっかりとアライメントを合わせていれば問題なくクリアできます。

CRF車高調を装着されるお客様はしっかりとアライメントまで調整してもらってくださいね。

次にブレーキ

こちらは制動力を上げるパーツを装着されているので、問題なくクリア。

メーター検査は純正のままなので、問題なくクリア。

次にヘッドライト検査。

ヘッドライトカバー ライトスモークを装着したままで、検査。

また、ローダウンからくる光軸のズレもAFSセンサーステーで調整済み!

無事クリア!!

最後に、下回りと総合検査。

この時に怪しいところを最終検査されるわけですが、普通にクリアしました。

で、よくお問合せが来る

「ローポジくん」なんですが、

今回入庫した、大阪市高槻支所では、装着シートが純正レカロということでそのままクリア(笑)

ヤブヘビですが、こちらから、ローポジくんの装着を検査員に伝え、強度検討書を見せたことで、再度クリア(笑)

その上で、スレッドなどの実地試験の結果を伝えたことで、「尚、OK!!」ということで三度目のクリア(笑)

本当に地域差がすごいです。

エアロパーツに関しても問題なく進みましたが、ちょこっとフェンダーに関しては車幅を計測されました。

もちろんクリアしましたが、取付の仕方によっては車幅が広がり、クリアできない場合もあると思います。

ちょこっとフェンダーを装着のお客様は車検に前に一度点検した方が良いかと思います!

以下、アルトワークス HA36S商品の一覧です!

ALTO WORKS HA36S SP Site

<注意>
今回、弊社スタッフが持ち込みで軽自動車検査協会大阪高槻支所に於いて、車検に合格した実績のログです。
他の支所や修理工場様、ディーラー様、量販店様などに於いては検査員の見解の違いやお店が独自で定義するルールなどがあるため、必ずしも同じように進むとは限りません。
予めご了承ください。

CROSS Extric COPEN Robe 白ナンバー化!

まいどです!シンです。

先日、Facebookでちょろっとアップしたのですが、

「CROSS Extric COPEN Robe オーバーフェンダーVer.」を白ナンバー化してきました。

今後、遠方のイベント出展やらもありますし、コンプライアンスに厳しい量販店様に展示する場合もありますし(笑)

ただ、「白ナンバー化する」ってハードルが高そうだと思ってるオーナー様、やっぱり多いと思います。

私もそう思ってました。

本当にそうなのか?

で、実際に行ってきたことをレポートしたいと思います。

軽自動車から普通車に格上げするにあたって、

まず、軽自動車検査協会にて一時抹消証明書申請(自動車検査証返納証明書交付申請)を提出し抹消します。

抹消してからでないと、陸運支局が受け入れ・受付・予備検査をしてくれません。

で、抹消の際に必要な書類は以下・・・

1.申請書(OCRシート)。「使用者の押印(個人の場合は認印、法人の場合は代表者印(実印))、と署名」

2.車検証

3.ナンバープレート

4.軽自動車税申告書

5.手数料¥350- 地域差有り

大阪の場合、南港にある軽自動車検査協会となにわ自動車検査登録事務所が近所なので、なにわ自動車検査登録事務所に車両を駐車。黄色ナンバーを外し、ナンバーだけ軽自動車検査協会に持っていくということが出来ましたw

一時抹消に関しては揃えた書類を提出するだけでOKでした。

しかし、ここからが大変です。

陸運支局にて普通車へ格上げ新規登録(中古車新規)するわけですが、

もしここで、通らなかった場合、抹消してしまってるわ、白ナンバーにもならないわで大変なことになってしまいます。

ドキドキしながら普通車へ新規登録!!

その際に以下のものが必要となりました。

1.自動車検査票(各検査合否判定票)

2.申請書(OCRシート1号)

3.手数料(印紙)¥2,700- 地域差有り

  1. 一時抹消証明書(自動車検査証返納証明書)

5.所有者の印鑑証明書(発行後3ヶ月以内)

6.実印(代表者印){印鑑証明書と同一の印}。代理申請の場合、所有者の実印を押印した委任状。

7.発行後40日以内の車庫証明書。(保管場所のある所轄警察署に申請。注・普通車用が必要。サイズは変更後を記載して申請との事。発行まで申請後1-2週間。手数料¥2,700- 地域差有り。)

8.自賠責保険(各コース合格、計測後でOK。
今回は自家用乗用自動車、25ヶ月分¥26,680-)
※K-CARの場合¥25,880-

9.自動車重量税納付書(各コース合格、計測後でOK。 今回は、車両重量890㎏の為、1000㎏以下が適用で¥16,400-)
※K-CARの場合¥6,600-

10.ナンバー代(¥1,440-)

11.H30年度分自動車税金(H31年2月22日登録なので1ヶ月分の¥2,400-{12か月では¥29,500-})
※K-CARの場合12ヶ月¥10,800

上記の書類(8、9、10、11は後から)を提出、受付したのち、オーバーフェンダー装着状態のCROSS Extric COPEN Robe の車両検査に入ります。

楽々、合格!!

この後、計測レーンで身体測定。

この時の結果が全長、全幅、重さなどが車検証に明記されます。

重さに関しては税金がアップダウンする可能性があるので、できるだけ軽い状態で行かれた方が良いかと思います。

で、身体検査の結果・・・

無事、車検証発行!白ナンバー発行!!

そして、K-CARには無い

封印作業!!

そして、忘れてはいけないETCの再セットアップ。

K-CARじゃなくなるので、K-CAR価格で高速道路などを通過すると詐欺になっちゃいます!!

そして、すぐに任意保険も普通車に再登録。

今回、割とスムーズに物事が進み、無事白ナンバー化できました。

かかった料金的には上記以外に予備検査やら、雑費で6万円弱でした。

しかし、ユーザーさんが個人レベルで白ナンバー化するのは大変なのでおすすめできません。

先ほど書いた通り、抹消してから登録できないリスクがあります!

そうならない為に事前に検査官とのやりとりと知識・・・。

結構、必要なんです。

弊社としては、白ナンバー化に知識と経験があるショップさんに行くことをお勧めします!

その際の手数料、技術料に関しては各ショップさんによって上下しますので、直接依頼されるお店にお問い合わせください。

ただ、

思ったよりハードルは低かったかな?

ってのが伝われば幸いです。

最後に白ナンバー化してのメリットデメリット。

<メリット>
・純正より車幅が広がり太いタイヤが履ける。⇒高速走行での安定感が一気に向上。コーナリングの安定性向上。

・何よりかっこいい。イベントで目立つ!

・白ナンバー化することで、精神的にビクビクしなくて済む。

・コンプライアンスに厳しいショップや量販店様でも入庫OKとなり、車検などの整備をしてもらえる。
(※一部、お店の考え方で入庫できない場合もあります。)

<デメリット>
・高速料金が高くなる。

・車検に於いての手数料が変わる可能性がある。

・税金と自賠責保険が高くなる。

・任意保険が高くなる場合がある。

結局、デメリットは金銭面だけなので、それをクリアできるオーナーさんは格上げする選択もアリだと思います。

COPEN Robeが発売されてもうすぐ5年。メーカー保証も切れる時期になります。

2回目の車検を受ける際に、格上げってのもアリではないでしょうか?

以上、最後まで読んでいただきありがとうございましたー!!

 

CROSS Extric COPEN Robe LA400K エアロ特約店様募集

まいどです!シンです!

今週末開催される「大阪オートメッセ2019」

■大阪オートメッセ2019■

このイベントでデビューする ダイハツ コペン ローブ用のNEWエアロ。

「CROSS Extric COPEN Robe LA400K」

このエアロパーツを販売していただく特約店様を募集いたします。

特約店様は弊社サイトで当エアロのプロショップとして、ご紹介させていただきます。

また、お得な特典も添付させていただきます。

詳細をご希望のお店様は大阪オートメッセ当日、3号館テイクオフブースにて、ご説明させていただきます。

また、遠方でお越しできないお客様はお電話やメールにて受付させていただき、詳細を説明させていただきます。

TEL:06-6924-0547
mail:info@k-takeoff.com

以上、ご検討よろしくお願いします。

ローポジくんの信頼をもう一段階UP!

まいどです!シンです。

発売よりご好評いただいております。

アルトワークス(HA36S)用ローポジくん。

LOW POSI KUN

純正シートレールと純正レカロシートの間に挟むライザーで、ドライビングポジションを適正化する商品ですが

昨今、シートレール、シートベルトの車検に関して、どんどんと厳しいものになってきております。

もちろん、ドライバーやパッセンジャーの安全を守るために必須項目なので、弊社としてももちろん無視できません!

2018年12月。

アルトワークス(HA36S)が発売されて3年。

そろそろ1回目の車検時期を迎えるユーザー様が多い中、最近の車検に於いての必須項目のトレンドを調べたところ、ローポジくんの発売時期の頃のトレンドに一項目追加された。という情報が入ってきました。

「協定規則第14号」
「6.4.4 すべてが座席構造内に配置されているベルト取付装置及び車両構造と座席構造に分散して配置されているベルト取付装置の試験」です。

平成29年夏ころ、国土交通省で座席、シートベルトに関してのルールの見直しが入り、6.4.4を重要視する傾向になったようです。

ということで、早速、6.4.1(これはすでに強度検討書でクリアしている項目)と6.4.4の実地試験を行いました。

実地試験にご協力いただいたのは

「日本特殊車輛協会(JSVA)」様です。

実地試験を行ったのは

6.4.1 座席ベルト取付装置に於いての「荷重試験」(帯部ガイドを有する巻き取り装置付き三点式座席ベルト構成での試験)

6.4.4 座席ベルト取付装置に於いての「荷重試験」(車両構造と座席構造に分散して配置されているベルト取付装置の試験)

です。

6.4.1ではベルトキャッチャー取付部に試験荷重13,500Nをかける実地試験。

6.4.4ではベルトキャッチャー取付部に試験荷重13,500Nをかけつつも座席慣性力(座席全体質量x20)3,200Nを追加荷重かける実地試験を行いました。

結果・・・

どちらの試験に於いても破壊、破損は見られず無事合格しました!

ローポジくんが協定規則14号6.4.1及び6.4.4に於いて、実地試験をクリアした瞬間です!

委託試験番号:JSVA18121801号

ありがとうございます!!

で、ここからは車検に於いてのお話に戻りますが・・・

車検に持っていく地域差のお話です。

お客様が車検の際、ディーラー様や修理工場、軽自動車検査協会に持っていたとき・・・

①ローポジくんに添付されている強度検討書のみで車検OK

②ローポジくんに添付されている強度検討書+スレッド結果で車検OK
※その中でも、「スレッド試験に通った事実(委託試験番号確認)でOK」というところもあれば、「スレッド結果レポートをFAXで送ってOK」、「テイクオフ発行のスレッド結果のレポートが必要」と分かれます。

③ローポジくんに添付されている強度検討書+6.4.4の試験結果で車検OK
※その中でも「6.4.4試験に通った事実(委託試験番号確認)でOK」、「6.4.4試験の結果レポートをFAXでOK」「テイクオフ発行の6.4.4試験結果のレポートが必要」と分かれます。

④スレッド結果+座席ベルト取付装置試験 実地試験結果で車検OK
※その中でも「両方の試験に通った事実(委託試験番号確認)でOK」「両方の実地試験結果レポートをFAXでOK」「テイクオフ発行の両方のレポートが必要」と分かれます。

お客様が車検の際に持ち込まれるディーラー、修理工場や軽自動車検査協会によって見解が分かれるようで、必要になる書類が変わる恐れがあります。

まずは車検の前にどのあたりまで必要か事前に確認されることをお勧めします。

委託試験番号が必要場合は以下番号をお伝えください。

スレッド試験委託試験番号:2018-1-464(日本自動車研究所発行)
※スレッド試験に関しての詳細は以下サイトを参照ください。
http://wp.me/p6Cvqc-1gr

座席ベルト取付装置試験委託試験番号:JSVA18121801号(日本特殊車輛協会発行)

FAXでの試験結果が必要な場合は下記メールアドレスにお持ちの強度検討書のシリアル番号と、ローポジくんのシリアル番号の両方の画像を添付しFAX先を明記の上、ご依頼いただければFAXさせていただきます。
mail:info@k-takeoff.com

スレッド試験+座席ベルト取付装置試験結果レポートが必要な場合はお手数ですが、お持ちのローポジくんのシリアル番号の画像をメールにて送付してご依頼ください。

品名:ローポジくん スレッド試験・座席ベルト取付装置試験 成績書
品番:RPK0012
定価:¥3,000(税別)
JAN:4582449005311

また座席ベルト取付装置試験結果レポートのみ必要な場合もお持ちのローポジくんのシリアル番号の画像をメールにて送付してご依頼ください。

品名:ローポジくん 座席ベルト取付装置試験 成績書
品番:RPK0013
定価:¥500(税別)
JAN:4582449005465

mail:info@k-takeoff.com

以上、お手数ですがよろしくお願いします!

また、ローポジくんを模した偽物も多数出回っているようです!

もちろん偽物はこういった試験にも通っていない危険な商品もあるようです!!

十分にご注意ください!!

AUTO STYLE Vol.16 コペン本連動企画!からのBIG NEWS!!

まいどです!シンです!

さて、

ちょっと前の話なのですが、

2018年9月に発売された

「AUTO STYLE vol.16 K-STYLE特別編集 ダイハツ コペン*03 チューニング&ドレスアップ パーフェクトガイド (CARTOPMOOK) 」

こちらの74~77Pに掲載された意識調査にてご協力いただいた読者様の中から抽選で10名様に「CROSS リストバンド」をプレゼント企画!!

本日、当選者様へ商品を送付しますー!!

当選されたラッキーなあなた!!

到着、楽しみに待っててくださいねー!!

で、その意識調査結果なんですが。。。

弊社スタッフの予想を反し、

第1位:「L880K COPEN のCROSS STAGE Exticエアロ」

第2位:「Extric リアウイング&エクステンション」

第3位:「CROSS EURO STYLE 660 COPEN Cero エアロ」

でした!!

私たちの勝手な予想では

「プッシュンRSS」や「ワンタッチリモコン系」が多いんじゃないのかな?と思ってました!

お客様はエアロパーツに興味があるんですね!!

・・・

・・・・・

わかりました!!

そんなエアロにご興味をたくさん持っていただいてるオーナー様に朗報です!

2019年2月に開催予定の

「大阪オートメッセ2019」にテイクオフが出展します!!!

折角出展するのなら、皆様が「おお!」と言ってくれるような車を飾りたい!!

と、いうことで!!!

COPEN Robe(LA400K)用新作エアロ、デビューさせます!!

バンパー交換タイプのエアロ!!

オーバーフェンダー仕様!!

現在、フル稼働で製作中です!!

当日は「テイクオフ物販ブース」も併設予定です!

テイクオフオリジナル商品、大特価でご奉仕予定です!!

乞うご期待!!!

ちょっとだけ、進捗画像を・・・

CROSS S660 車検を受けてみた!

まいどです!シンです!

シリーズになりかけています。

「車検受けてみた!」

エアロパーツ、カスタムパーツ販売の上でよく聞かれる質問。

「車検に通りますか?」

100%の回答は地域や検査員の認識の差があるためできませんが、「参考になればいいなぁ!」とトライしたことを報告させていただきます!!

今回持ち込んだデモカーは

「CROSS S660(JW5)」

装着パーツは以下・・・
CROSS STAGE マフラー
スーパー元気くん
プッシュンRSS(車検対応キャップ装着)
C.R.F.スポーツタービン
汎用オイルキャッチタンク
CRF車高調
ビシバシくん
レンズカバーシリーズ
エンジンダクトカバー
CROSS CUP スポイラー(CB)
CROSSちょこっとフェンダー(CB)
Extric リアウイング(CB MIX)
ローターカバー(前後)
CROSS マルチドリンクホルダー
シフトブーツ&サイドブレーキブーツ

以上の中で、今回の車検で不可だった商品が・・・

ヘッドライトカバー(ダークスモーク)、CROSS マルチドリンクホルダーでした。

ヘッドライトカバーに関しては現地で「ライトスモーク」に交換し、合格!

ダークスモークでは光量が足りないとのことでした。

テールレンズカバーはダークスモークでも問題なくクリア!

また、CROSS マルチドリンクホルダーはフロントテーブル扱いになるという認識で今回は不可。ボルト二本での取り付けなので、取り外すことで合格。

今回、一番、合格かどうか?で問題になったのが

「ちょこっとフェンダー」でした。

現地で車幅を計測され(特にリア)、ギリギリでの合格となりました。(COPEN Robeの時は割とすんなり通ったのに。。。)

取付方法や両面テープでの貼りつき具合、そして検査員の注目ポイントの差で、アウトになる場合もあるなー。と今回いい勉強になりました。

ちょこっとフェンダーを装着されているお客様は両面テープの貼りつき具合などをしっかり確認してください!

また、車高に於いては最低地上高9cmをクリアしていてもヘッドライト(すれ違い灯)下縁の取付高さが地上0.5m以上をクリアしないので、車検の際は少し車高を上げることが必要になります。

あと、心配していた、CUPスポイラーとExtricリアウイングに関してはわざわざこちらから「大丈夫ですか?」と聞いた結果、「問題ありませんよ。」と楽勝で合格でした。

毎度毎度、検査員に色々と聞かれ、ひやひやしますが・・・

結果・・・

今回、軽自動車検査協会高槻支所に於いて、ユーザー車検(持ち込み)で「CROSS S660 (JW5)」は車検に合格しました。

が、もちろん装着の仕方、検査員の見解の違い、支所に於いての見解の違いがあり、必ずしも車検に通るということではありません。

エアロパーツをご購入の際は下記サイトを参照し、心配な方は車検をご依頼されるお店様やお近くの軽自動車検査協会へお問い合わせください。

エアロパーツ購入前の注意点

TAKE OFF Yahoo!店 開店!!

まいどです!シンです!

祝!( ゚д゚)ノ ”

「TAKE OFF Yahoo!店」が開店しましたー!!

テイクオフ公式通販サイトはかなり昔から運営はしているのですが、折角なので、お客様が弊社商品を少しでも買いやすくする方法が無いか?と模索した結果、Yahoo!ショッピング店の開店という方法に行きつきました!!

もちろん、「Tポイント」も貯まる!
もちろん、「Tポイント」が使える!

そして、公式通販サイトではできなかったカード決済や、コンビニ決済なども可能になりましたー!!

https://store.shopping.yahoo.co.jp/k-takeoff/

まだまだ、登録商品点数は少ないですが、頑張って弊社商品を網羅していきます!!

「この商品のページが無いから早く作ってー!」

もメール(info@k-takeoff.com)でご連絡いただければ、優先的にアップしていく予定です。

商品の価格は定価販売になってしまいますが、¥10,800(税込)以上のお買い上げは送料も無料になっております。

目に見えない相手とのWEBでのお取り引き、メーカーと直接取引で、その不安を一掃しませんか?

オープンしてまだ日が浅いので、つたないところもありますが、是非是非、ご愛顧いただければ幸いです!

プッシュンRSSやローポジくん、マフラーなどの出筋商品からアップしております!

それでは、テイクオフ商品をお考えの皆様、よろしくお願いしますー!!

みんカラ パーツオブザイヤー 2017 年間大賞受賞!

まいどです!シンです!

昨日、いきなり送られてきた封筒。

中身を確認すると・・・

表彰状!!!

みんカラ パーツオブザイヤー 2017 年間大賞受賞!

from 株式会社カービュー

弊社主力商品の「プッシュンRSS」

PUSSHUN RSS/プッシュンRSS

と、

アルトワークス(HA36S)オーナーから絶大な人気を得ております「ローポジくん」がみんカラパーツオブザイヤー2017年間賞の各部門で1位に選ばれました!!

LOW POSI KUN

2017年上半期ではどちらの商品も2位だったんですが、1位の商品をぶっこ抜きこの結果に!!

2017年上半期ブローオフ部門:http://minkara.carview.co.jp/event/2017/poty/201706/category/1/154/

2017年上半期シートレール部門:http://minkara.carview.co.jp/event/2017/poty/201706/category/1/89/

2017年年間のランキングはまだアップされていないみたいなので、アップされ次第、ご連絡したいと思います。

プッシュンRSSに関しましては長年、K-CARオーナーのためにたくさんの車種を設定し、ご愛用いただいた結果の受賞!

ローポジくんに関してはアルトワークス(HA36S)のみの設定なのに、あの大企業の製品を抑え受賞!

本当に感無量です!!

ありがとうございましたー!!

プッシュンRSSの楽しさをまだ味わっていないK-CARオーナーの皆様、ローポジくんのワクワクする視界を体験していないアルトワークス(HA36S)オーナーの皆様、パーツオブザイヤー大賞受賞商品です!!

是非是非、ご検討よろしくお願いします!!

<2018/12/13追記>

みんカラ パーツオブザイヤー2017年間賞がアップされましたー!!

サイトは以下です!!

http://minkara.carview.co.jp/event/2017/poty/201712/

そして!!

遅れてなんですが、こちらも届きました!!

ローポジくん、プッシュンRSSだけでは飽き足らず、

エアロ部門「コペン」でも1位を頂きました!!

http://minkara.carview.co.jp/event/2017/poty/201712/category/3/5/

CROSS COPEN Robe(LA400K)

CROSS STAGE Extric COPEN(L880K)

コペンオーナーの皆様、たくさんのレビュー本当にありがとうございましたーー!!

 

ローポジくんマイナーチェンジのお知らせ

まいどです!シンです。

たくさんのアルトワークス(HA36S)オーナー様にご好評いただいています「ローポジくん」!

マイナーチェンジしました。

これまでのローポジくんは構造上の問題で純正のシートのスライド量に対して1~2ノッチほど、前方にズレがありました。

身長170cmくらいまでのお客様であれば、問題なく着座できていたのですが、高身長のお客様から、純正くらい後ろにズラすことができないか?とご要望を頂いていました。

そのご要望をかなえるべく、穴位置を見直し、純正とほぼ同じ量のスライド位置となりました。

シリアルナンバー 02901~より対象となっております。

Amazon売れ筋ランキング(車&バイク > カーパーツ > 内装パーツ > シートレール)でも上位に食い込む商品なので、今後ともお客様に満足いただけるように頑張ります★

Amazon で買うなら

楽天で買うなら

 

商品の詳細は以下サイトを確認してください。

LOW POSI KUN

高身長でローポジくんの装着を悩んでいたオーナー様、まだローポジくんの良さを体感していないアルトワークス(HA36S)オーナーの皆様、改めてご検討よろしくお願いしますー!!

CROSS COPEN Robe 車検を受けてみた!

まいどです!シンです!

エアロパーツを販売する上でお客様からよく来る質問。

「車検に通りますか?」

購入するにあたってとても気になるところだと思います。

ということで、CROSS COPEN Robe(LA400K)も3歳になり、初継続車検を受けに行くに当たりエアローパーツなどをごっそりと装着したまま車検にトライしてみることにしました。

装着パーツは

CROSS COPEN Robe ハーフエアロシリーズ
CROSS COPEN Robe エアロボンネット(カーボン)
ちょこっとフェンダー
CROSS COPEN Robe用Extric ウイング/エクステンション
レンズカバーシリーズ(ライトスモーク)
C.R.F.車高調(最低地上高90mm確保)
CROSS STAGE マフラー
プッシュンRSS(車検対応キャップ装着)
スーパー元気くん
マジックタンク
ブレーキカバーシリーズ
etc…


順調に検査に合格する CROSS COPEN Robe。

光軸検査でヘッドライトカバー(ライトスモーク)を装着していても合格。

外回り検査で割と多くの検査員が出てきてひやひやしましたが、無事合格しました。

結果・・・

今回、軽自動車検査協会高槻支所に於いて、ユーザー車検(持ち込み)で「CROSS COPEN Robe」は車検に合格しました。

が、もちろん装着の仕方、検査員の見解の違い、支所に於いての見解の違いがあり、必ずしも車検に通るということではありません。

エアロパーツをご購入の際は下記サイトを参照し、心配な方は車検をご依頼されるお店様やお近くの軽自動車検査協会へお問い合わせください。

エアロパーツ購入前の注意点