「ローポジション」タグアーカイブ

CROSS アルトワークス HA36S 車検に行ってきました!!

まいどです!シンです!

先週、弊社デモカー「CROSS アルトワークス HA36S 弐号機」の車検に行ってまいりました。

弊社のオリジナルパーツを装着した状態で、車検に挑むことで

「弊社の車検対応パーツが本当に車検に通るのか?」

を証明してきました。

装着されているパーツは以下。

外装
CROSS アルトワークス エアロシリーズ
ちょこっとフェンダー
・サイドボルテックスジェネレーター
・ボルテックスジェネレーター
ライトカバーシリーズ(ライトスモーク)
・エアインテークダクト化キット
・Lck619 LEDシーケンシャルテールランプ

足回り
CRF車高調(最低地上高 90mm確保)
AFSセンサーステー
・アルフィンドラム
・とまるくんシリーズ
・ブレーキローターカバーRED
・ビシバシくん
・マスターシリンダーストッパー
・ハヤシレーシング ホイール STF 14x6.0 +45 4H-100
・ダンロップ ディレッツァ ZII 175/60R14

吸排気+エンジン系
・スーパー元気くん+Gフィルター
CROSS STAGE マフラー
プッシュンRSS(車検対応キャップ装着)
・オイルキャッチタンク
・CROSS ECU(開発中)

インテリア
ローポジくん
・オリジナルフロアマット
・ブルーミラー

その他
・スキマくん
・ボンネットダンパー

上記、赤文字の商品が車検に於いて、よく質問が来る商品です。

すべて装着した状態で、いざ!

排気ガス検査でCROSS STAGE マフラーの検査をするわけですが、もちろんJQR試験を合格している商品なので、問題なくクリア。

サイドスリップはしっかりとアライメントを合わせていれば問題なくクリアできます。

CRF車高調を装着されるお客様はしっかりとアライメントまで調整してもらってくださいね。

次にブレーキ

こちらは制動力を上げるパーツを装着されているので、問題なくクリア。

メーター検査は純正のままなので、問題なくクリア。

次にヘッドライト検査。

ヘッドライトカバー ライトスモークを装着したままで、検査。

また、ローダウンからくる光軸のズレもAFSセンサーステーで調整済み!

無事クリア!!

最後に、下回りと総合検査。

この時に怪しいところを最終検査されるわけですが、普通にクリアしました。

で、よくお問合せが来る

「ローポジくん」なんですが、

今回入庫した、大阪市高槻支所では、装着シートが純正レカロということでそのままクリア(笑)

ヤブヘビですが、こちらから、ローポジくんの装着を検査員に伝え、強度検討書を見せたことで、再度クリア(笑)

その上で、スレッドなどの実地試験の結果を伝えたことで、「尚、OK!!」ということで三度目のクリア(笑)

本当に地域差がすごいです。

エアロパーツに関しても問題なく進みましたが、ちょこっとフェンダーに関しては車幅を計測されました。

もちろんクリアしましたが、取付の仕方によっては車幅が広がり、クリアできない場合もあると思います。

ちょこっとフェンダーを装着のお客様は車検に前に一度点検した方が良いかと思います!

以下、アルトワークス HA36S商品の一覧です!

ALTO WORKS HA36S SP Site

<注意>
今回、弊社スタッフが持ち込みで軽自動車検査協会大阪高槻支所に於いて、車検に合格した実績のログです。
他の支所や修理工場様、ディーラー様、量販店様などに於いては検査員の見解の違いやお店が独自で定義するルールなどがあるため、必ずしも同じように進むとは限りません。
予めご了承ください。

ローポジくんの信頼をもう一段階UP!

まいどです!シンです。

発売よりご好評いただいております。

アルトワークス(HA36S)用ローポジくん。

LOW POSI KUN

純正シートレールと純正レカロシートの間に挟むライザーで、ドライビングポジションを適正化する商品ですが

昨今、シートレール、シートベルトの車検に関して、どんどんと厳しいものになってきております。

もちろん、ドライバーやパッセンジャーの安全を守るために必須項目なので、弊社としてももちろん無視できません!

2018年12月。

アルトワークス(HA36S)が発売されて3年。

そろそろ1回目の車検時期を迎えるユーザー様が多い中、最近の車検に於いての必須項目のトレンドを調べたところ、ローポジくんの発売時期の頃のトレンドに一項目追加された。という情報が入ってきました。

「協定規則第14号」
「6.4.4 すべてが座席構造内に配置されているベルト取付装置及び車両構造と座席構造に分散して配置されているベルト取付装置の試験」です。

平成29年夏ころ、国土交通省で座席、シートベルトに関してのルールの見直しが入り、6.4.4を重要視する傾向になったようです。

ということで、早速、6.4.1(これはすでに強度検討書でクリアしている項目)と6.4.4の実地試験を行いました。

実地試験にご協力いただいたのは

「日本特殊車輛協会(JSVA)」様です。

実地試験を行ったのは

6.4.1 座席ベルト取付装置に於いての「荷重試験」(帯部ガイドを有する巻き取り装置付き三点式座席ベルト構成での試験)

6.4.4 座席ベルト取付装置に於いての「荷重試験」(車両構造と座席構造に分散して配置されているベルト取付装置の試験)

です。

6.4.1ではベルトキャッチャー取付部に試験荷重13,500Nをかける実地試験。

6.4.4ではベルトキャッチャー取付部に試験荷重13,500Nをかけつつも座席慣性力(座席全体質量x20)3,200Nを追加荷重かける実地試験を行いました。

結果・・・

どちらの試験に於いても破壊、破損は見られず無事合格しました!

ローポジくんが協定規則14号6.4.1及び6.4.4に於いて、実地試験をクリアした瞬間です!

委託試験番号:JSVA18121801号

ありがとうございます!!

で、ここからは車検に於いてのお話に戻りますが・・・

車検に持っていく地域差のお話です。

お客様が車検の際、ディーラー様や修理工場、軽自動車検査協会に持っていたとき・・・

①ローポジくんに添付されている強度検討書のみで車検OK

②ローポジくんに添付されている強度検討書+スレッド結果で車検OK
※その中でも、「スレッド試験に通った事実(委託試験番号確認)でOK」というところもあれば、「スレッド結果レポートをFAXで送ってOK」、「テイクオフ発行のスレッド結果のレポートが必要」と分かれます。

③ローポジくんに添付されている強度検討書+6.4.4の試験結果で車検OK
※その中でも「6.4.4試験に通った事実(委託試験番号確認)でOK」、「6.4.4試験の結果レポートをFAXでOK」「テイクオフ発行の6.4.4試験結果のレポートが必要」と分かれます。

④スレッド結果+座席ベルト取付装置試験 実地試験結果で車検OK
※その中でも「両方の試験に通った事実(委託試験番号確認)でOK」「両方の実地試験結果レポートをFAXでOK」「テイクオフ発行の両方のレポートが必要」と分かれます。

お客様が車検の際に持ち込まれるディーラー、修理工場や軽自動車検査協会によって見解が分かれるようで、必要になる書類が変わる恐れがあります。

まずは車検の前にどのあたりまで必要か事前に確認されることをお勧めします。

委託試験番号が必要場合は以下番号をお伝えください。

スレッド試験委託試験番号:2018-1-464(日本自動車研究所発行)
※スレッド試験に関しての詳細は以下サイトを参照ください。
http://wp.me/p6Cvqc-1gr

座席ベルト取付装置試験委託試験番号:JSVA18121801号(日本特殊車輛協会発行)

FAXでの試験結果が必要な場合は下記メールアドレスにお持ちの強度検討書のシリアル番号と、ローポジくんのシリアル番号の両方の画像を添付しFAX先を明記の上、ご依頼いただければFAXさせていただきます。
mail:info@k-takeoff.com

スレッド試験+座席ベルト取付装置試験結果レポートが必要な場合はお手数ですが、お持ちのローポジくんのシリアル番号の画像をメールにて送付してご依頼ください。

品名:ローポジくん スレッド試験・座席ベルト取付装置試験 成績書
品番:RPK0012
定価:¥3,000(税別)
JAN:4582449005311

また座席ベルト取付装置試験結果レポートのみ必要な場合もお持ちのローポジくんのシリアル番号の画像をメールにて送付してご依頼ください。

品名:ローポジくん 座席ベルト取付装置試験 成績書
品番:RPK0013
定価:¥500(税別)
JAN:4582449005465

mail:info@k-takeoff.com

以上、お手数ですがよろしくお願いします!

また、ローポジくんを模した偽物も多数出回っているようです!

もちろん偽物はこういった試験にも通っていない危険な商品もあるようです!!

十分にご注意ください!!

みんカラ パーツオブザイヤー 2017 年間大賞受賞!

まいどです!シンです!

昨日、いきなり送られてきた封筒。

中身を確認すると・・・

表彰状!!!

みんカラ パーツオブザイヤー 2017 年間大賞受賞!

from 株式会社カービュー

弊社主力商品の「プッシュンRSS」

PUSSHUN RSS/プッシュンRSS

と、

アルトワークス(HA36S)オーナーから絶大な人気を得ております「ローポジくん」がみんカラパーツオブザイヤー2017年間賞の各部門で1位に選ばれました!!

LOW POSI KUN

2017年上半期ではどちらの商品も2位だったんですが、1位の商品をぶっこ抜きこの結果に!!

2017年上半期ブローオフ部門:http://minkara.carview.co.jp/event/2017/poty/201706/category/1/154/

2017年上半期シートレール部門:http://minkara.carview.co.jp/event/2017/poty/201706/category/1/89/

2017年年間のランキングはまだアップされていないみたいなので、アップされ次第、ご連絡したいと思います。

プッシュンRSSに関しましては長年、K-CARオーナーのためにたくさんの車種を設定し、ご愛用いただいた結果の受賞!

ローポジくんに関してはアルトワークス(HA36S)のみの設定なのに、あの大企業の製品を抑え受賞!

本当に感無量です!!

ありがとうございましたー!!

プッシュンRSSの楽しさをまだ味わっていないK-CARオーナーの皆様、ローポジくんのワクワクする視界を体験していないアルトワークス(HA36S)オーナーの皆様、パーツオブザイヤー大賞受賞商品です!!

是非是非、ご検討よろしくお願いします!!

<2018/12/13追記>

みんカラ パーツオブザイヤー2017年間賞がアップされましたー!!

サイトは以下です!!

http://minkara.carview.co.jp/event/2017/poty/201712/

そして!!

遅れてなんですが、こちらも届きました!!

ローポジくん、プッシュンRSSだけでは飽き足らず、

エアロ部門「コペン」でも1位を頂きました!!

http://minkara.carview.co.jp/event/2017/poty/201712/category/3/5/

CROSS COPEN Robe(LA400K)

CROSS STAGE Extric COPEN(L880K)

コペンオーナーの皆様、たくさんのレビュー本当にありがとうございましたーー!!

 

ローポジくんマイナーチェンジのお知らせ

まいどです!シンです。

たくさんのアルトワークス(HA36S)オーナー様にご好評いただいています「ローポジくん」!

マイナーチェンジしました。

これまでのローポジくんは構造上の問題で純正のシートのスライド量に対して1~2ノッチほど、前方にズレがありました。

身長170cmくらいまでのお客様であれば、問題なく着座できていたのですが、高身長のお客様から、純正くらい後ろにズラすことができないか?とご要望を頂いていました。

そのご要望をかなえるべく、穴位置を見直し、純正とほぼ同じ量のスライド位置となりました。

シリアルナンバー 02901~より対象となっております。

Amazon売れ筋ランキング(車&バイク > カーパーツ > 内装パーツ > シートレール)でも上位に食い込む商品なので、今後ともお客様に満足いただけるように頑張ります★

Amazon で買うなら

楽天で買うなら

 

商品の詳細は以下サイトを確認してください。

LOW POSI KUN

高身長でローポジくんの装着を悩んでいたオーナー様、まだローポジくんの良さを体感していないアルトワークス(HA36S)オーナーの皆様、改めてご検討よろしくお願いしますー!!

■TAKE OFF 商品展示即売会 in COCKPIT ZOOM■

■TAKE OFF 商品展示即売会 in COCKPIT ZOOM■
開催日:2017/7/1(土)~2(日)
場所:COCKPIT ZOOM
住所:兵庫県明石市魚住町住吉1-11-4
電話番号:078-946-2885

テイクオフオリジナル商品展示即売会です!
CROSS ALTO WORKS(HA36S)展示予定!

続きを読む ■TAKE OFF 商品展示即売会 in COCKPIT ZOOM■

アルトワークス/ターボRS(HA36S)用 C.R.F.車高調 設定完了!

まいどです!シンです!

本日、テイクオフの御用納めです!

その2016年最終営業日にリリース情報です!!

アルトワークス/ターボRS(HA36S)用C.R.F.車高調の設定が完了しました!!

ローダウン時に失われがちな乗り心地・・・。

しっかり確保しました!!

ステージ的には

「ストリート~ワインディング~ジムカーナー」に最適な足回りです!

車高比較ですが・・・

36アルトワークスFF ノーマル車高

↑ノーマル車高

36アルトワークス CRF車高調装着

↑C.R.F.車高調装着 50mmダウン(※最低地上高 約105mm)

しっかり落とせて、一気にスポーティーに!!

ローポジくんと組み合わせで、アルトワークスの泣き所の腰高感は一気に解消されます!!

FF車のみの設定となりますが、以下詳細確認よろしくお願いします!

アルトワークス/ターボRS C.R.F.車高調

<C.R.F. ADJUSTABLE DAMPER for ALTO WORKS/TURBO RS>
●設定車種:スズキアルトワークス/ターボRS(HA36S) FF車
●フロント・リア正立タイプ
●フロント・リア全長調整式(フルタップ)
●フロント・リア減衰力15段調整式
●基本バネレート:フロント5K/リア 4K
●フロント・リア オーバーホール可能
●フロント・リア 単筒式ショックアブソーバー
●車高調レンチ付属
●定価:¥130,000(税別)
●品番:TAD0140
●JAN:4582449004161
●ショッピングサイト:http://k-takeoff.jp/?mode=1&pid=490160

また、こちらの商品も

「C.R.F. ADJUSTABLE DAMPER WEB LIMTED SALE!!」に適用させていただきます!!!

C.R.F. ADJUSTABLE DAMPER WEB Limted SALE

アルトワークス(HA36S)/ターボRS(HA36S)/S660/COPEN Robe/X-PLAY、コペン(L880K)、カプチーノ用は
キャンペーン適用で
送料、代引き手数料全て込み、お支払い金額
110,000円(税別)!!

N-ONE用はキャンペーン適用で
送料、代引き手数料全て込み、お支払い金額
100,000円(税別)!!
※キャンペーンのご注文はメールオーダーフォームからのみとなります。

ご希望の方は以下のメールオーダーフォームよりお申し込みくださいませ。
下記メールオーダーフォーム以外でのご注文はセール対象外(通常価格)とさせて頂きます。
このセールは予告なく終了とさせて頂く場合があります。あらかじめご了承ください。
当キャンペーンは、当社ショッピングサイトのポイント加算の対象外となりますので予めご了承ください。

>>メールオーダーフォームはこちら
※フォーム送信後、1~2日(営業日)で折り返しメールを送信させていただきます。
メールに間違えが無いかご確認下さい。
在庫のある場合は即日発送の準備をさせて頂きます。

デリバリー開始は2017/1月中旬~下旬を予定しております!!

アルトワークス/ターボRS(HA36S)オーナーの皆様、ご検討よろしくお願いします!!

アルトワークス(HA36S)用ローポジくん 予約開始です!

まいどです!シンです!

大変、お待たせしましたー!!!

たくさんのお問合せをいただいていました

アルトワークス(HA36S)用純正レカロローポジションライザー

「ローポジくん」の予約を受け付け開始します!!

まずは「ローポジくん」の商品詳細ですが・・・

<商品詳細>
商品名:ローポジくん
設定車種:アルトワークス(HA36S)
品番:RPK0010
JAN:4582449003799
WEB:http://wp.me/P6Cvqc-FD

また、ローポジくんの特徴として、純正レカロシートと純正シートレールの間にあるライザーという純正部品を弊社商品「ローポジくん」と交換することで、約50mmのローポジション化に成功しました。

運転席:ローポジ化 助手席:ノーマル

また、形状にアイデアを盛り込み、運転席・助手席のどちらにも使用可能としました。

弊社ローポジくんは純正ライザーと同じ「H型」に設計。
これはやはり純正部品がコストダウンに追われる中、ドライバーの安全面を考慮して「H型」を採用したことに倣いました。

真ん中のブリッジ部分があることで、商品自体の強度を上げ、左右のレールのズレの防止を最小限にする効果があります。

ブリッジ部分を無くし、コストを下げる方法もありました。

が、弊社の信念として、ドライバーの安全面を犠牲にはしたくありませんでした。

そして、たくさんのお問合せの中に多かった「車検には通るのか?」ですが、

車検対応品です。

商品の強度検討書(※)を添付の上、発送させていただきます。
車検の際に検査員の方に提示することで車検合格となります。

そして、一番気になる価格ですが

ローポジくん ¥10,000(税別)/個

そして、お得なセット価格を設定しましたー!!

運転席・助手席セットの場合
¥19,000(税別)

デリバリー開始は2016/3/3(THU)お雛様の予定です!!

本日より予約受付開始させていただきます!

ショッピングサイトは以下です!!

ローポジくん 単品:http://k-takeoff.jp/?mode=1&pid=488407

ローポジくん セット:http://k-takeoff.jp/?mode=1&pid=488408

以上、アルトワークス(HA36S)オーナーの皆様、ご検討よろしくお願いします!!

※強度検討書は再発行できません。必ず大切に保管してください。

命名!「ローポジくん」

まいどです!シンです!

たくさんのお問合せをいただいております開発中の商品。

スズキ 新型アルトワークス(HA36S)用純正レカローシートをローポジション化する弊社のキットの詳細が決まりつつあります!

前回の記事

まずは、商品名ですが、テイクオフアルトワークスの商品を作るのであれば、やはりあのネーミングですよね!

ということで、命名!!

「純正レカロシート用ローポジションライザー ローポジくん」

運転席:ローポジ化 助手席:ノーマル

まず、純正のシート装着の仕組みですが、純正レカロシートと純正シートレールの間に「ライザー」という商品が組み込まれております。

この「ライザー」という部品があの純正のドラポジの高さを作っているわけで、弊社はこのライザーでローポジ化する設計にしました。

すると、シートレールごと交換することよりもメリットがあります。

まず、第一に価格がリーズナブル!!

弊社製品のローポジくんは純正のシートレールをそのまま使用しますので、

定価:¥10,000(税別)

そして、第二に純正シートレールを使用するので、社外品でよくあるレールつまりやひっかかりのリスクを最小限に!

リリース日はまだ未定なんですが、2月末?3月上旬?にはデリバリー開始できるように頑張っております!!

ローポジくん

36アルトワークスオーナーの皆様、ご検討よろしくお願いします!!

また、詳細が決定し次第、アップします!!乞うご期待!!

HA36Sアルトワークス 純正レカロローポジションキット(仮)開発中!!

まいどです!シンです!

HA36Sアルトワークスが納車され、乗ってすぐに思ったこと・・・。

「ドラポジが高い。」

せっかくの5MT、せっかくの純正レカロでせっかくキビキビ走るのに、その気になりにくい!

何故か?!

「ドラポジが高いのよ!!」

ステアリングチルト機能があるのに、一番上にしないと運転しにくい!!

ということで、純正のシートレールと純正レカロを殺さず、ローポシ化できないか?と正月の間ずっと考えてまして・・・。

ようやく試作完成!!

試作では運転席を約50〜60mmダウンしてみました。

見比べてください。

まずは純正シートポジション。ドライバー身長172cm。

ノーマル シートポジション

そして、ローポジキット装着

ローポジキット試作装着

見た目にめっちゃ低いでしょー!?

3脚固定でシートに載せたドライバー目線でいくと

撮影風景

一気に視界が変わります!!

私の感覚ですがメーターをちょっと下に見下げる感覚だったのが、

純正シートポジション
ローポジ化することで、ちょうど目線の前に!

IMG_2478

ステアリングチルトも2~3段階下げてちょうど真ん前くらいに!

すると、「その気にさせるドラポジ」になりました!

試作段階でほぼ希望通りの出来上がり!!

数点、細かい調整が必要ですが大満足!!

価格やリリース日はまだ未定ではありますが

シートレールを購入するよりは安価に。

そして、2月末~3月くらいにはリリースできたらいいなぁー。と思ってます!!

それでは、HA36Sアルトワークスオーナーの皆様、ご検討よろしくお願いします!!