「車検対応」タグアーカイブ

■COPEN OF JAPAN 10th■

■COPEN OF JAPAN 10th■
開催日:2019/10/20(日)
場所:大阪府池田市旧大阪府立池田北高校跡
住所:大阪府池田市伏尾台2-12
MAP:https://goo.gl/maps/QunqZ84pTAjVu5p1A

COPEN OF JAPANも今回で10回を迎え一つの区切りとしてコペンの聖地、池田市で開催!!
また、池田市も市制施行80周年と記念すべき令和元年のイベントとなります。
コペンオーナーの方は是非ご参加頂きみんなでお祝いしイベントを盛り上げましょう。
たくさんのご来場お待ちしております★

続きを読む ■COPEN OF JAPAN 10th■

新型タント/タントカスタム(LA650S)用パーツ 開発開始!!

まいどです!シンです!

先月、ダイハツ工業より新発売されました!

「NEW タント」

ターボXグレードとカスタムRSグレードにターボが搭載されているということで、早速、弊社主力商品の「プッシュンRSS」「スーパー元気くん」のフィッティング作業を行いました!!

LA600Sからのフルモデルチェンジ。

主要諸元は・・・

https://www.daihatsu.co.jp/lineup/tanto/pdf/spec.pdf

調べたところ、エンジン型式も「KF」と同じなので、現在設定しているプッシュンRSSスーパー元気くんの品番で流用可能ではないか?と予想していたのですが・・・。

何とビックリ!

全然、取回しが変わっておりました!!

ということで、現在、L175SムーヴやLA600Sタントカスタムで設定させていただいてる品番では流用ができません!!

よって、LA650タント、タントカスタム用プッシュンRSS、スーパー元気くんを新設定で製作することになりました。

少し、時間がかかると思いますが、詳細が分かり次第、アップしていく予定です。

NEWタント(ターボ)を購入されたオーナー様、もう少々お待ちください!!

以上、よろしくお願いしますー★

 

■北陸カスタムカーショー2019 in金沢■

■北陸カスタムカーショー2019 in金沢■
開催日:2019/8/31(土)~9/1(日)
場所:石川県産業展示館 4号館
住所:〒920-0361
石川県金沢市袋畠町南193番地
詳細:http://www.motorjamc1.com/HOKURIKU/TOP_HOKURIKU.html

初の出展です!
CROSS Extric COPEN Robe LA400K 北陸初上陸!
テイクオフオリジナル商品大特価!!

続きを読む ■北陸カスタムカーショー2019 in金沢■

COPEN L880K専用ちょこっとフェンダー設定完了!

まいどです!シンです!

昨日の「L880K 専用 CUPスポイラー」に続き

何で今までなかったのだろう?シリーズ(笑)

COPEN L880K専用ちょこっとフェンダー設定完了しました!!

※ちょこっとフェンダーとは?
フェンダー部に貼りつける9mmオーバーフェンダー。
ホイール選択の幅を広げるお助けパーツです。
商品厚み約7mmに貼付け用の両面テープの厚み約1mmを合わせて9mm以内に設定することで、車検対応のパーツとなっております。
※取付の仕方によっては車幅が広がり、クリアできない場合もあります。

もともと、「CROSSフェンダーアーチ」という商品がコペン(L880K)専用品としてあるのですが、

CROSS FENDER ARCH

イベントなどでお客様から

「880コペン用のちょこフェンって無いんですか?」

と結構、聞かれていたので、具現化してみました!

指定の位置に強力両面テープで貼り付けるだけの簡単取付となっております。

気になる、価格とリリース日ですが・・・

CROSS ちょこっとフェンダー コペン(L880K)専用品
◆FRP製
定価:¥20,000(税別)
品番:CKF0041
JAN:4582449005656
ショッピングサイト:https://k-takeoff.jp/i/CKF0041

◆カーボン製
定価:¥40,000(税別)
品番:CKF0040
JAN:4582449005649
ショッピングサイト:https://k-takeoff.jp/i/CKF0040

 

商品のリリース予定はFRP製は8月上旬カーボン製は9月末頃を予定しております!!

本日より受注開始します!!

以上、ご検討よろしくお願いします!!

※当商品は塗装前提商品です。
※ご購入前に以下サイトを必ず参照ください。

エアロパーツ購入前の注意点

■カーランドバーデン安城店 コペン FESTA+K-CAR祭 2019■

■カーランドバーデン安城店 コペン FESTA+K-CAR祭 2019■
開催日:2018/9/7(土)~8(日)
場所:カーランドバーデン安城(愛知県)
住所:〒446-0004
愛知県安城市尾崎町上大縄1番地
TEL: 0566-97-3511
http://minkara.carview.co.jp/userid/606715/profile/

続きを読む ■カーランドバーデン安城店 コペン FESTA+K-CAR祭 2019■

CROSS アルトワークス HA36S 車検に行ってきました!!

まいどです!シンです!

先週、弊社デモカー「CROSS アルトワークス HA36S 弐号機」の車検に行ってまいりました。

弊社のオリジナルパーツを装着した状態で、車検に挑むことで

「弊社の車検対応パーツが本当に車検に通るのか?」

を証明してきました。

装着されているパーツは以下。

外装
CROSS アルトワークス エアロシリーズ
ちょこっとフェンダー
・サイドボルテックスジェネレーター
・ボルテックスジェネレーター
ライトカバーシリーズ(ライトスモーク)
・エアインテークダクト化キット
・Lck619 LEDシーケンシャルテールランプ

足回り
CRF車高調(最低地上高 90mm確保)
AFSセンサーステー
・アルフィンドラム
・とまるくんシリーズ
・ブレーキローターカバーRED
・ビシバシくん
・マスターシリンダーストッパー
・ハヤシレーシング ホイール STF 14x6.0 +45 4H-100
・ダンロップ ディレッツァ ZII 175/60R14

吸排気+エンジン系
・スーパー元気くん+Gフィルター
CROSS STAGE マフラー
プッシュンRSS(車検対応キャップ装着)
・オイルキャッチタンク
・CROSS ECU(開発中)

インテリア
ローポジくん
・オリジナルフロアマット
・ブルーミラー

その他
・スキマくん
・ボンネットダンパー

上記、赤文字の商品が車検に於いて、よく質問が来る商品です。

すべて装着した状態で、いざ!

排気ガス検査でCROSS STAGE マフラーの検査をするわけですが、もちろんJQR試験を合格している商品なので、問題なくクリア。

サイドスリップはしっかりとアライメントを合わせていれば問題なくクリアできます。

CRF車高調を装着されるお客様はしっかりとアライメントまで調整してもらってくださいね。

次にブレーキ

こちらは制動力を上げるパーツを装着されているので、問題なくクリア。

メーター検査は純正のままなので、問題なくクリア。

次にヘッドライト検査。

ヘッドライトカバー ライトスモークを装着したままで、検査。

また、ローダウンからくる光軸のズレもAFSセンサーステーで調整済み!

無事クリア!!

最後に、下回りと総合検査。

この時に怪しいところを最終検査されるわけですが、普通にクリアしました。

で、よくお問合せが来る

「ローポジくん」なんですが、

今回入庫した、大阪市高槻支所では、装着シートが純正レカロということでそのままクリア(笑)

ヤブヘビですが、こちらから、ローポジくんの装着を検査員に伝え、強度検討書を見せたことで、再度クリア(笑)

その上で、スレッドなどの実地試験の結果を伝えたことで、「尚、OK!!」ということで三度目のクリア(笑)

本当に地域差がすごいです。

エアロパーツに関しても問題なく進みましたが、ちょこっとフェンダーに関しては車幅を計測されました。

もちろんクリアしましたが、取付の仕方によっては車幅が広がり、クリアできない場合もあると思います。

ちょこっとフェンダーを装着のお客様は車検に前に一度点検した方が良いかと思います!

以下、アルトワークス HA36S商品の一覧です!

ALTO WORKS HA36S SP Site

<注意>
今回、弊社スタッフが持ち込みで軽自動車検査協会大阪高槻支所に於いて、車検に合格した実績のログです。
他の支所や修理工場様、ディーラー様、量販店様などに於いては検査員の見解の違いやお店が独自で定義するルールなどがあるため、必ずしも同じように進むとは限りません。
予めご了承ください。

■ダイハツ竜王フェスティバル2019■

■ダイハツ竜王フェスティバル2019■
開催日:2018/5/12(日)
場所:ダイハツ滋賀竜王工場(滋賀県)
住所:〒520-2531
滋賀県蒲生郡竜王町大字山之上3000

毎年恒例となりました!ダイハツ滋賀竜王フェスティバル!
今年もテイクオフブース出展させていただきます★

詳細は以下サイトまで!!
https://minkara.carview.co.jp/calendar/30810/

続きを読む ■ダイハツ竜王フェスティバル2019■

CROSS Extric COPEN Robe 白ナンバー化!

まいどです!シンです。

先日、Facebookでちょろっとアップしたのですが、

「CROSS Extric COPEN Robe オーバーフェンダーVer.」を白ナンバー化してきました。

今後、遠方のイベント出展やらもありますし、コンプライアンスに厳しい量販店様に展示する場合もありますし(笑)

ただ、「白ナンバー化する」ってハードルが高そうだと思ってるオーナー様、やっぱり多いと思います。

私もそう思ってました。

本当にそうなのか?

で、実際に行ってきたことをレポートしたいと思います。

軽自動車から普通車に格上げするにあたって、

まず、軽自動車検査協会にて一時抹消証明書申請(自動車検査証返納証明書交付申請)を提出し抹消します。

抹消してからでないと、陸運支局が受け入れ・受付・予備検査をしてくれません。

で、抹消の際に必要な書類は以下・・・

1.申請書(OCRシート)。「使用者の押印(個人の場合は認印、法人の場合は代表者印(実印))、と署名」

2.車検証

3.ナンバープレート

4.軽自動車税申告書

5.手数料¥350- 地域差有り

大阪の場合、南港にある軽自動車検査協会となにわ自動車検査登録事務所が近所なので、なにわ自動車検査登録事務所に車両を駐車。黄色ナンバーを外し、ナンバーだけ軽自動車検査協会に持っていくということが出来ましたw

一時抹消に関しては揃えた書類を提出するだけでOKでした。

しかし、ここからが大変です。

陸運支局にて普通車へ格上げ新規登録(中古車新規)するわけですが、

もしここで、通らなかった場合、抹消してしまってるわ、白ナンバーにもならないわで大変なことになってしまいます。

ドキドキしながら普通車へ新規登録!!

その際に以下のものが必要となりました。

1.自動車検査票(各検査合否判定票)

2.申請書(OCRシート1号)

3.手数料(印紙)¥2,700- 地域差有り

  1. 一時抹消証明書(自動車検査証返納証明書)

5.所有者の印鑑証明書(発行後3ヶ月以内)

6.実印(代表者印){印鑑証明書と同一の印}。代理申請の場合、所有者の実印を押印した委任状。

7.発行後40日以内の車庫証明書。(保管場所のある所轄警察署に申請。注・普通車用が必要。サイズは変更後を記載して申請との事。発行まで申請後1-2週間。手数料¥2,700- 地域差有り。)

8.自賠責保険(各コース合格、計測後でOK。
今回は自家用乗用自動車、25ヶ月分¥26,680-)
※K-CARの場合¥25,880-

9.自動車重量税納付書(各コース合格、計測後でOK。 今回は、車両重量890㎏の為、1000㎏以下が適用で¥16,400-)
※K-CARの場合¥6,600-

10.ナンバー代(¥1,440-)

11.H30年度分自動車税金(H31年2月22日登録なので1ヶ月分の¥2,400-{12か月では¥29,500-})
※K-CARの場合12ヶ月¥10,800

上記の書類(8、9、10、11は後から)を提出、受付したのち、オーバーフェンダー装着状態のCROSS Extric COPEN Robe の車両検査に入ります。

楽々、合格!!

この後、計測レーンで身体測定。

この時の結果が全長、全幅、重さなどが車検証に明記されます。

重さに関しては税金がアップダウンする可能性があるので、できるだけ軽い状態で行かれた方が良いかと思います。

で、身体検査の結果・・・

無事、車検証発行!白ナンバー発行!!

そして、K-CARには無い

封印作業!!

そして、忘れてはいけないETCの再セットアップ。

K-CARじゃなくなるので、K-CAR価格で高速道路などを通過すると詐欺になっちゃいます!!

そして、すぐに任意保険も普通車に再登録。

今回、割とスムーズに物事が進み、無事白ナンバー化できました。

かかった料金的には上記以外に予備検査やら、雑費で6万円弱でした。

しかし、ユーザーさんが個人レベルで白ナンバー化するのは大変なのでおすすめできません。

先ほど書いた通り、抹消してから登録できないリスクがあります!

そうならない為に事前に検査官とのやりとりと知識・・・。

結構、必要なんです。

弊社としては、白ナンバー化に知識と経験があるショップさんに行くことをお勧めします!

その際の手数料、技術料に関しては各ショップさんによって上下しますので、直接依頼されるお店にお問い合わせください。

ただ、

思ったよりハードルは低かったかな?

ってのが伝われば幸いです。

最後に白ナンバー化してのメリットデメリット。

<メリット>
・純正より車幅が広がり太いタイヤが履ける。⇒高速走行での安定感が一気に向上。コーナリングの安定性向上。

・何よりかっこいい。イベントで目立つ!

・白ナンバー化することで、精神的にビクビクしなくて済む。

・コンプライアンスに厳しいショップや量販店様でも入庫OKとなり、車検などの整備をしてもらえる。
(※一部、お店の考え方で入庫できない場合もあります。)

<デメリット>
・高速料金が高くなる。

・車検に於いての手数料が変わる可能性がある。

・税金と自賠責保険が高くなる。

・任意保険が高くなる場合がある。

結局、デメリットは金銭面だけなので、それをクリアできるオーナーさんは格上げする選択もアリだと思います。

COPEN Robeが発売されてもうすぐ5年。メーカー保証も切れる時期になります。

2回目の車検を受ける際に、格上げってのもアリではないでしょうか?

以上、最後まで読んでいただきありがとうございましたー!!

 

CSSP スイフトスポーツZC33S用CRF車高調デビュー!

まいどです!シンです!

久しぶりの「CSSP」新商品のアップです。

CSSP

スイフトスポーツ ZC33S用CRF車高調の設定が完了しました。

チャンネル的にはストリートワインディング~ミニサーキット対応の車高調となります。

少し固めではありますが、マイルドな乗り味!

下げるだけの安価な車高調では満足できないお客様に最適です!

以下、商品詳細!!

C.R.F車高調 スイフトスポーツ ZC33S [TAD0150]

●フロント倒立・リア正立タイプ
●フロント・リア全長調整式(フルタップ)
●フロント・リア減衰力15段調整式
●バネレート、フロント 7K/リア 6K
●フロント・リア オーバーホール可能
●フロント・リア 単筒式ショックアブソーバー
●車高調レンチ付属
●調整幅 フロント:0~-50mm以上
●調整幅 リア:-15~-50mm
●推奨ダウン量:約30mm
●定価:¥140,000(税別)
●品番:TAD0150
●JAN:4582449005601
●ショッピングサイト:https://k-takeoff.jp/i/TAD0150

 

2019年3月15日よりデリバリー開始です!

また、車高調などで車高を下げると、この車種は光軸が狂ってしまいます。

AFSセンサーステーなどを用いて、修正することを強く推奨します。

弊社では以下商品で対応させていただいております。

<商品詳細>
商品名:CSSP AFS センサーステー
設定車種:スイフトスポーツ(ZC33S)
定価:¥3,000(税別)
品番:AFS0020
JAN:4582449005472
ショッピングサイト:https://k-takeoff.jp/i/AFS0020

 

CSSP AFS SENSOR STAY

以上、スイフトスポーツ ZC33Sオーナーの皆様、ご検討よろしくお願いします!!

■A.S660GTミーティング■

■A.S660GTミーティング■

開催日:2019/4/7(日)
場所:奥伊吹モーターパーク(滋賀県)
〒521-0301
滋賀県米原市甲津原奥伊吹
WEB:https://www.okuibuki.co.jp/green/motorpark/

交通タイムス社後援の軽自動車スポーツカーを対象としたスポーツカーミーティング!
続きを読む ■A.S660GTミーティング■