タグ別アーカイブ: インテリア

■スーパーオートバックス高槻 軽自動車祭■

■スーパーオートバックス高槻 軽自動車祭■

開催日:2019/4/13(土)~14(日)
場所:スーパーオートバックス高槻店(大阪府)
〒569-0034
大阪府高槻市大塚町1-2-6
WEB:http://www.autobacs.com/store/top/top.aspx?store=131533

毎年恒例のスーパーオートバックス様主催のお祭りです!
FB:https://www.facebook.com/superautobacs.takatuki/photos/a.553744077981997/2184336614922727/?type=3&theater
続きを読む ■スーパーオートバックス高槻 軽自動車祭■

ローポジくんの信頼をもう一段階UP!

まいどです!シンです。

発売よりご好評いただいております。

アルトワークス(HA36S)用ローポジくん。

LOW POSI KUN

純正シートレールと純正レカロシートの間に挟むライザーで、ドライビングポジションを適正化する商品ですが

昨今、シートレール、シートベルトの車検に関して、どんどんと厳しいものになってきております。

もちろん、ドライバーやパッセンジャーの安全を守るために必須項目なので、弊社としてももちろん無視できません!

2018年12月。

アルトワークス(HA36S)が発売されて3年。

そろそろ1回目の車検時期を迎えるユーザー様が多い中、最近の車検に於いての必須項目のトレンドを調べたところ、ローポジくんの発売時期の頃のトレンドに一項目追加された。という情報が入ってきました。

「協定規則第14号」
「6.4.4 すべてが座席構造内に配置されているベルト取付装置及び車両構造と座席構造に分散して配置されているベルト取付装置の試験」です。

平成29年夏ころ、国土交通省で座席、シートベルトに関してのルールの見直しが入り、6.4.4を重要視する傾向になったようです。

ということで、早速、6.4.1(これはすでに強度検討書でクリアしている項目)と6.4.4の実地試験を行いました。

実地試験にご協力いただいたのは

「日本特殊車輛協会(JSVA)」様です。

実地試験を行ったのは

6.4.1 座席ベルト取付装置に於いての「荷重試験」(帯部ガイドを有する巻き取り装置付き三点式座席ベルト構成での試験)

6.4.4 座席ベルト取付装置に於いての「荷重試験」(車両構造と座席構造に分散して配置されているベルト取付装置の試験)

です。

6.4.1ではベルトキャッチャー取付部に試験荷重13,500Nをかける実地試験。

6.4.4ではベルトキャッチャー取付部に試験荷重13,500Nをかけつつも座席慣性力(座席全体質量x20)3,200Nを追加荷重かける実地試験を行いました。

結果・・・

どちらの試験に於いても破壊、破損は見られず無事合格しました!

ローポジくんが協定規則14号6.4.1及び6.4.4に於いて、実地試験をクリアした瞬間です!

委託試験番号:JSVA18121801号

ありがとうございます!!

で、ここからは車検に於いてのお話に戻りますが・・・

車検に持っていく地域差のお話です。

お客様が車検の際、ディーラー様や修理工場、軽自動車検査協会に持っていたとき・・・

①ローポジくんに添付されている強度検討書のみで車検OK

②ローポジくんに添付されている強度検討書+スレッド結果で車検OK
※その中でも、「スレッド試験に通った事実(委託試験番号確認)でOK」というところもあれば、「スレッド結果レポートをFAXで送ってOK」、「テイクオフ発行のスレッド結果のレポートが必要」と分かれます。

③ローポジくんに添付されている強度検討書+6.4.4の試験結果で車検OK
※その中でも「6.4.4試験に通った事実(委託試験番号確認)でOK」、「6.4.4試験の結果レポートをFAXでOK」「テイクオフ発行の6.4.4試験結果のレポートが必要」と分かれます。

④スレッド結果+座席ベルト取付装置試験 実地試験結果で車検OK
※その中でも「両方の試験に通った事実(委託試験番号確認)でOK」「両方の実地試験結果レポートをFAXでOK」「テイクオフ発行の両方のレポートが必要」と分かれます。

お客様が車検の際に持ち込まれるディーラー、修理工場や軽自動車検査協会によって見解が分かれるようで、必要になる書類が変わる恐れがあります。

まずは車検の前にどのあたりまで必要か事前に確認されることをお勧めします。

委託試験番号が必要場合は以下番号をお伝えください。

スレッド試験委託試験番号:2018-1-464(日本自動車研究所発行)
※スレッド試験に関しての詳細は以下サイトを参照ください。
http://wp.me/p6Cvqc-1gr

座席ベルト取付装置試験委託試験番号:JSVA18121801号(日本特殊車輛協会発行)

FAXでの試験結果が必要な場合は下記メールアドレスにお持ちの強度検討書のシリアル番号と、ローポジくんのシリアル番号の両方の画像を添付しFAX先を明記の上、ご依頼いただければFAXさせていただきます。
mail:info@k-takeoff.com

スレッド試験+座席ベルト取付装置試験結果レポートが必要な場合はお手数ですが、お持ちのローポジくんのシリアル番号の画像をメールにて送付してご依頼ください。

品名:ローポジくん スレッド試験・座席ベルト取付装置試験 成績書
品番:RPK0012
定価:¥3,000(税別)
JAN:4582449005311

また座席ベルト取付装置試験結果レポートのみ必要な場合もお持ちのローポジくんのシリアル番号の画像をメールにて送付してご依頼ください。

品名:ローポジくん 座席ベルト取付装置試験 成績書
品番:RPK0013
定価:¥500(税別)
JAN:4582449005465

mail:info@k-takeoff.com

以上、お手数ですがよろしくお願いします!

また、ローポジくんを模した偽物も多数出回っているようです!

もちろん偽物はこういった試験にも通っていない危険な商品もあるようです!!

十分にご注意ください!!

■COPEN OF JAPAN 9th■

■COPEN OF JAPAN 9th■
開催日:2018/10/21(日)
場所:鈴鹿サーキット隣接 私有地臨時駐車場
MAP:https://www.google.co.jp/maps/@34.8421521,136.5452232,1028m/data=!3m1!1e3?hl=ja

今年は鈴鹿で開催のCOJ!
たくさんのご来場お待ちしております★

続きを読む ■COPEN OF JAPAN 9th■

ローポジくん スレッド試験を受験!

まいどです!シンです!

先週、関西に台風21号が上陸したとき、私、シンと部下のトオルは東京~茨城にいました。

実は、弊社の人気商品「ローポジくん」の信用をもう一段階高いところに上げるため。

そして、ご愛用いただいている皆様にもう一段階高い安心を持っていただけるよう厳しい試験に挑んできました。

我々が乗り込んだのは「茨城県つくば市」。

つくばエクスプレス「研究学園駅」の近くにある

一般財団法人 日本自動車研究所に到着。

現在、販売させていただいている「ローポジくん」

LOW POSI KUN

こちらの商品には「強度検討書」というものが添付されております。

この「強度検討書」というものは「協定規則 第17号 座席」の「6.試験」の「6.3. 座席取付装置、調節機構、ロック機構及び移動機構の強度試験」に明記されている強度試験方法を物理計算上で、クリアすることを証明するものです。
もちろんJISが課す安全率※もクリアしております。

※自動車の強度検討では破壊安全率が1.6以上、降伏安全率が1.3以上

この書類で「ローポジくんは車検対応である」ということを「軽自動車検査協会(東京本部)」に確認済です。

しかし、認識の違いや、間違った解釈により、「スレッド試験(実地試験)を行わないと強度が証明されない。⇒車検非対応」と思い込んでいる一部の検査官や整備士が居るという報告をお客様より数件、頂きました。

実際にそういった何人かの検査官や整備士の方とお話をさせていただき、協定規則の再確認を促し、ご理解を頂いてきました。

しかし、今後、車検の際、こういったケースからご購入いただいたお客様に不安が出る可能性があるのなら、この際、一気に払拭しよう!

と、一念発起し、スレッド試験を受験するため、つくばの地を踏みました。

今回、実施した試験は「HYGE衝撃試験装置」に純正シートレール、ローポジくん(RPK0010)、純正レカロシートを装着。
協定規則第17号に基づき、HYGEスレッド全体に196m/s2以上の加速度を30ms持続させた衝撃を与えました。

商品製作過程でもしっかりと強度を考えて製作したのですが、いざ、試験となるととても緊張しました!

まずは「前方方向への衝撃」。

その模様を高速度ビデオカメラで撮影。

動画を見て、「あれ?」って思った方。。。

そうですね。「前方じゃなくて、後方に飛ばしてる?」って思いました?

以下の画像の上部図とグラフを見ていただければわかると思います。

衝突させたとき(ある時速からぶつかって時速0kmになる)の衝撃と同じ衝撃をコンプレッサの力を使いマイナス方面に(時速0kmからある速度まで急加速)作り出しているんです。

よって、シートが逆向きなんです。

もちろん、最近のトレンドである、後方へのスレッド試験も受験。

※後方試験を実施していない類似商品もあるようです!ご注意ください!

もちろんこちらも高速度ビデオカメラで撮影。

結果、どちらの試験に於いても、破損および変形などは見られませんでした。

ローポジくんの強度を公の機関に証明していただいた瞬間です!

スレッド試験委託試験番号:2018-1-464(日本自動車研究所発行)

因みに、「実験にダミー人形が乗っていない?」と思った方!

鋭いですね!!

回答としましては・・・

先ほど明記した、協定規則第17号「6.3. 座席取付装置、調節機構、ロック機構及び移動機構の強度試験」にはダミー人形を乗せる指示がないため、今回はそれに沿って実験※をしました。(※JARI指示の下)

では、逆に強度検討書にはダミー人形を乗せた前提で計算されておりますが、こちらは、添付の強度検討書はより悪い条件下での計算でもクリアすることを証明しております。

実験後、検査者のJARI 池延氏とホッとした写真も撮らせていただきました。

今回、スレッド試験を受験し、合格したことで、「スレッド試験(実地試験)を行わないと強度証明されない!」という検査員や整備士に出会うことがあれば、こちらのログを証明として見せてあげてください。

また、「ログではダメ!」「書類として提出しないとダメ!」という場合は、お手数ですが、「委託試験成績書」のご購入をお願いします。

品名:ローポジくん スレッド試験+座席ベルト取付装置試験成績書(シリアル入り)
品番:RPK0012
定価:¥3,000(税別)
JAN:4582449005311
内容物:委託試験成績書(冊子x1)、座席取付装置の試験成績書(1通)、座席ベルト取付装置試験成績書
※2018/12/25 座席ベルト取付装置試験成績書が追加されました。
詳細・・・http://wp.me/p6Cvqc-1jl

ショッピングサイト:https://k-takeoff.jp/i/RPK0012

 

これからローポジくんを買おうと思ってるお客様で必要な方はご注文の際に添付をご希望ください。

現在、ローポジくんをご愛用中の方は、シリアル番号を撮影した画像を添付し、ご注文ください。
※シリアル番号の添付が無い場合は販売できません。

弊社商品のアイデアをコピーした物、偽物も出回っております。

本物の選択、よろしくお願いします!!

●おまけ・・・●

日本自動車研究所って、旧矢田部テストコースにあるんですよ!

25年くらい前、テイクオフもAZ-1で最高速アタックしたんですよー!!

そのバンクに立ち、歴史に感動していしまいましたー!

テイクオフ Yahoo!店 でTポイントが+10倍!?

まいどです!シンです!

2018年9月をもってテイクオフは34歳になりましたー!

それを記念して、

「テイクオフ Yahoo!店」がYahoo!プレミアム会員限定掲載ストア対象ポイントキャンペーンに参加します!!

Yahoo!ショッピングをご利用されているお客様はご存知だと思いますが、「5のつく日」のようなものです!

しかし、その「5のつく日」はポイント+5倍ですが・・・

今回、テイクオフYahoo!店が参加するキャンペーンは・・・

何と!!+10倍!!

よって、合計15倍に!!

開催日程は
2018/9/12 0:00(水)~14(金)23:59までです!
※それ以外の日程には参加しておりません。
エントリー必須です!ご注意ください!詳細はキャンペーンサイトまで!!

買おうか悩んでいた、プッシュンRSS!

人気商品のローポジくん!

如何でしょうか?

金額が張るエアロパーツや車高調などはホントお買い得になると思います!

 

また、テイクオフ Yahoo!店に掲載されていない商品に関しては、「テイクオフのこの商品を掲載して!!」というメールを頂ければ、近日中に対応させていただきます!

ご連絡は「info@k-takeoff.com」まで!!

Yahoo!プレミアム会員の皆様、ご検討よろしくお願いしますー!!

Yahoo!プレミアム会員じゃない方はこれを機に入会してみてはいかがでしょうか?!

それでは皆様、よろしくお願いしますー!!

CROSS S660 車検を受けてみた!

まいどです!シンです!

シリーズになりかけています。

「車検受けてみた!」

エアロパーツ、カスタムパーツ販売の上でよく聞かれる質問。

「車検に通りますか?」

100%の回答は地域や検査員の認識の差があるためできませんが、「参考になればいいなぁ!」とトライしたことを報告させていただきます!!

今回持ち込んだデモカーは

「CROSS S660(JW5)」

装着パーツは以下・・・
CROSS STAGE マフラー
スーパー元気くん
プッシュンRSS(車検対応キャップ装着)
C.R.F.スポーツタービン
汎用オイルキャッチタンク
CRF車高調
ビシバシくん
レンズカバーシリーズ
エンジンダクトカバー
CROSS CUP スポイラー(CB)
CROSSちょこっとフェンダー(CB)
Extric リアウイング(CB MIX)
ローターカバー(前後)
CROSS マルチドリンクホルダー
シフトブーツ&サイドブレーキブーツ

以上の中で、今回の車検で不可だった商品が・・・

ヘッドライトカバー(ダークスモーク)、CROSS マルチドリンクホルダーでした。

ヘッドライトカバーに関しては現地で「ライトスモーク」に交換し、合格!

ダークスモークでは光量が足りないとのことでした。

テールレンズカバーはダークスモークでも問題なくクリア!

また、CROSS マルチドリンクホルダーはフロントテーブル扱いになるという認識で今回は不可。ボルト二本での取り付けなので、取り外すことで合格。

今回、一番、合格かどうか?で問題になったのが

「ちょこっとフェンダー」でした。

現地で車幅を計測され(特にリア)、ギリギリでの合格となりました。(COPEN Robeの時は割とすんなり通ったのに。。。)

取付方法や両面テープでの貼りつき具合、そして検査員の注目ポイントの差で、アウトになる場合もあるなー。と今回いい勉強になりました。

ちょこっとフェンダーを装着されているお客様は両面テープの貼りつき具合などをしっかり確認してください!

また、車高に於いては最低地上高9cmをクリアしていてもヘッドライト(すれ違い灯)下縁の取付高さが地上0.5m以上をクリアしないので、車検の際は少し車高を上げることが必要になります。

あと、心配していた、CUPスポイラーとExtricリアウイングに関してはわざわざこちらから「大丈夫ですか?」と聞いた結果、「問題ありませんよ。」と楽勝で合格でした。

毎度毎度、検査員に色々と聞かれ、ひやひやしますが・・・

結果・・・

今回、軽自動車検査協会高槻支所に於いて、ユーザー車検(持ち込み)で「CROSS S660 (JW5)」は車検に合格しました。

が、もちろん装着の仕方、検査員の見解の違い、支所に於いての見解の違いがあり、必ずしも車検に通るということではありません。

エアロパーツをご購入の際は下記サイトを参照し、心配な方は車検をご依頼されるお店様やお近くの軽自動車検査協会へお問い合わせください。

エアロパーツ購入前の注意点

みんカラ パーツオブザイヤー 2017 年間大賞受賞!

まいどです!シンです!

昨日、いきなり送られてきた封筒。

中身を確認すると・・・

表彰状!!!

みんカラ パーツオブザイヤー 2017 年間大賞受賞!

from 株式会社カービュー

弊社主力商品の「プッシュンRSS」

PUSSHUN RSS/プッシュンRSS

と、

アルトワークス(HA36S)オーナーから絶大な人気を得ております「ローポジくん」がみんカラパーツオブザイヤー2017年間賞の各部門で1位に選ばれました!!

LOW POSI KUN

2017年上半期ではどちらの商品も2位だったんですが、1位の商品をぶっこ抜きこの結果に!!

2017年上半期ブローオフ部門:http://minkara.carview.co.jp/event/2017/poty/201706/category/1/154/

2017年上半期シートレール部門:http://minkara.carview.co.jp/event/2017/poty/201706/category/1/89/

2017年年間のランキングはまだアップされていないみたいなので、アップされ次第、ご連絡したいと思います。

プッシュンRSSに関しましては長年、K-CARオーナーのためにたくさんの車種を設定し、ご愛用いただいた結果の受賞!

ローポジくんに関してはアルトワークス(HA36S)のみの設定なのに、あの大企業の製品を抑え受賞!

本当に感無量です!!

ありがとうございましたー!!

プッシュンRSSの楽しさをまだ味わっていないK-CARオーナーの皆様、ローポジくんのワクワクする視界を体験していないアルトワークス(HA36S)オーナーの皆様、パーツオブザイヤー大賞受賞商品です!!

是非是非、ご検討よろしくお願いします!!

<2018/12/13追記>

みんカラ パーツオブザイヤー2017年間賞がアップされましたー!!

サイトは以下です!!

http://minkara.carview.co.jp/event/2017/poty/201712/

そして!!

遅れてなんですが、こちらも届きました!!

ローポジくん、プッシュンRSSだけでは飽き足らず、

エアロ部門「コペン」でも1位を頂きました!!

http://minkara.carview.co.jp/event/2017/poty/201712/category/3/5/

CROSS COPEN Robe(LA400K)

CROSS STAGE Extric COPEN(L880K)

コペンオーナーの皆様、たくさんのレビュー本当にありがとうございましたーー!!

 

ローポジくんマイナーチェンジのお知らせ

まいどです!シンです。

たくさんのアルトワークス(HA36S)オーナー様にご好評いただいています「ローポジくん」!

マイナーチェンジしました。

これまでのローポジくんは構造上の問題で純正のシートのスライド量に対して1~2ノッチほど、前方にズレがありました。

身長170cmくらいまでのお客様であれば、問題なく着座できていたのですが、高身長のお客様から、純正くらい後ろにズラすことができないか?とご要望を頂いていました。

そのご要望をかなえるべく、穴位置を見直し、純正とほぼ同じ量のスライド位置となりました。

シリアルナンバー 02901~より対象となっております。

Amazon売れ筋ランキング(車&バイク > カーパーツ > 内装パーツ > シートレール)でも上位に食い込む商品なので、今後ともお客様に満足いただけるように頑張ります★

Amazon で買うなら

楽天で買うなら

 

商品の詳細は以下サイトを確認してください。

LOW POSI KUN

高身長でローポジくんの装着を悩んでいたオーナー様、まだローポジくんの良さを体感していないアルトワークス(HA36S)オーナーの皆様、改めてご検討よろしくお願いしますー!!

■SUZUKI HA36S ALTO FESTA 2017■

■SUZUKI HA36S ALTO FESTA 2017■
開催日:2017/10/01(日)
場所:モーターランドSUZUKA(三重県)
住所:〒510-0265
三重県鈴鹿市三宅町3616
TEL 059-372-3535
motorlandsuzuka.com

来る10月1日下記内容にてスズキアルト(HA36S)を対象とした走行会イベントを開催!
イベント当日は走行会、表彰式、じゃんけん大会、アフターパーツメーカーによるイベント価格でのパーツ販売等を予定!
走行会は、初心者でも走れるクラスを設けております。
走行会参加希望の方は下記サイトまで・・・
https://goo.gl/CCV8nX
多数の参加をお待ちしております。

続きを読む ■SUZUKI HA36S ALTO FESTA 2017■

CROSS ステアリング for COPEN Robe/X-PLAY/Cero

まいどです!シンです!

お盆明け新商品案内第2弾!

COPEN Robe/X-PLAY/Cero(LA400K)専用 CROSS ステアリングが完成しましたー!!

純正ステアリングと交換するタイプのステアリングで、エアバックはもちろん、オーディオコントローラーの移植もOKです!!

グリップ部のレザーは高級PVCレザーを採用しており、通気性、耐久性にも優れており安心してご使用いただけます。

ABS製ステアリングホイール部分はカーボンルックに!

Robeの純正カーボンパネルと相性抜群です!

形状もガングリップ・コブ付です!

エアバック装着車でエアバックを取っちゃうと保険などで問題が出ることがあります!

安易にエアバック無しステアリングに交換するのはとてもリスキーです!!

参照:http://car-me.jp/articles/2511/2

気になる価格などですが・・・

以下、詳細を確認よろしくお願いします。

<商品詳細>
商品名:CROSS ステアリング
対応車種:COPEN Robe/X-PLAY/Cero(LA400K)
定価:¥25,000(税別)
品番:CSW0010
JAN:4582449004765
ショッピングサイト:http://k-takeoff.jp/?mode=1&pid=491281

出荷予定は8/25から順次予定しております。

本日より受注受付開始いたします!!

LA400K COPENオーナーの皆様、ご検討よろしくお願いします!!

※ご購入前に商品詳細ページのご一読もよろしくお願いします!!
http://k-takeoff.com/wordpress/cross-steering/