タグ別アーカイブ: 白ナンバー

CROSS Extric COPEN Robe 白ナンバー化!

まいどです!シンです。

先日、Facebookでちょろっとアップしたのですが、

「CROSS Extric COPEN Robe オーバーフェンダーVer.」を白ナンバー化してきました。

今後、遠方のイベント出展やらもありますし、コンプライアンスに厳しい量販店様に展示する場合もありますし(笑)

ただ、「白ナンバー化する」ってハードルが高そうだと思ってるオーナー様、やっぱり多いと思います。

私もそう思ってました。

本当にそうなのか?

で、実際に行ってきたことをレポートしたいと思います。

軽自動車から普通車に格上げするにあたって、

まず、軽自動車検査協会にて一時抹消証明書申請(自動車検査証返納証明書交付申請)を提出し抹消します。

抹消してからでないと、陸運支局が受け入れ・受付・予備検査をしてくれません。

で、抹消の際に必要な書類は以下・・・

1.申請書(OCRシート)。「使用者の押印(個人の場合は認印、法人の場合は代表者印(実印))、と署名」

2.車検証

3.ナンバープレート

4.軽自動車税申告書

5.手数料¥350- 地域差有り

大阪の場合、南港にある軽自動車検査協会となにわ自動車検査登録事務所が近所なので、なにわ自動車検査登録事務所に車両を駐車。黄色ナンバーを外し、ナンバーだけ軽自動車検査協会に持っていくということが出来ましたw

一時抹消に関しては揃えた書類を提出するだけでOKでした。

しかし、ここからが大変です。

陸運支局にて普通車へ格上げ新規登録(中古車新規)するわけですが、

もしここで、通らなかった場合、抹消してしまってるわ、白ナンバーにもならないわで大変なことになってしまいます。

ドキドキしながら普通車へ新規登録!!

その際に以下のものが必要となりました。

1.自動車検査票(各検査合否判定票)

2.申請書(OCRシート1号)

3.手数料(印紙)¥2,700- 地域差有り

  1. 一時抹消証明書(自動車検査証返納証明書)

5.所有者の印鑑証明書(発行後3ヶ月以内)

6.実印(代表者印){印鑑証明書と同一の印}。代理申請の場合、所有者の実印を押印した委任状。

7.発行後40日以内の車庫証明書。(保管場所のある所轄警察署に申請。注・普通車用が必要。サイズは変更後を記載して申請との事。発行まで申請後1-2週間。手数料¥2,700- 地域差有り。)

8.自賠責保険(各コース合格、計測後でOK。
今回は自家用乗用自動車、25ヶ月分¥26,680-)
※K-CARの場合¥25,880-

9.自動車重量税納付書(各コース合格、計測後でOK。 今回は、車両重量890㎏の為、1000㎏以下が適用で¥16,400-)
※K-CARの場合¥6,600-

10.ナンバー代(¥1,440-)

11.H30年度分自動車税金(H31年2月22日登録なので1ヶ月分の¥2,400-{12か月では¥29,500-})
※K-CARの場合12ヶ月¥10,800

上記の書類(8、9、10、11は後から)を提出、受付したのち、オーバーフェンダー装着状態のCROSS Extric COPEN Robe の車両検査に入ります。

楽々、合格!!

この後、計測レーンで身体測定。

この時の結果が全長、全幅、重さなどが車検証に明記されます。

重さに関しては税金がアップダウンする可能性があるので、できるだけ軽い状態で行かれた方が良いかと思います。

で、身体検査の結果・・・

無事、車検証発行!白ナンバー発行!!

そして、K-CARには無い

封印作業!!

そして、忘れてはいけないETCの再セットアップ。

K-CARじゃなくなるので、K-CAR価格で高速道路などを通過すると詐欺になっちゃいます!!

そして、すぐに任意保険も普通車に再登録。

今回、割とスムーズに物事が進み、無事白ナンバー化できました。

かかった料金的には上記以外に予備検査やら、雑費で6万円弱でした。

しかし、ユーザーさんが個人レベルで白ナンバー化するのは大変なのでおすすめできません。

先ほど書いた通り、抹消してから登録できないリスクがあります!

そうならない為に事前に検査官とのやりとりと知識・・・。

結構、必要なんです。

弊社としては、白ナンバー化に知識と経験があるショップさんに行くことをお勧めします!

その際の手数料、技術料に関しては各ショップさんによって上下しますので、直接依頼されるお店にお問い合わせください。

ただ、

思ったよりハードルは低かったかな?

ってのが伝われば幸いです。

最後に白ナンバー化してのメリットデメリット。

<メリット>
・純正より車幅が広がり太いタイヤが履ける。⇒高速走行での安定感が一気に向上。コーナリングの安定性向上。

・何よりかっこいい。イベントで目立つ!

・白ナンバー化することで、精神的にビクビクしなくて済む。

・コンプライアンスに厳しいショップや量販店様でも入庫OKとなり、車検などの整備をしてもらえる。
(※一部、お店の考え方で入庫できない場合もあります。)

<デメリット>
・高速料金が高くなる。

・車検に於いての手数料が変わる可能性がある。

・税金と自賠責保険が高くなる。

・任意保険が高くなる場合がある。

結局、デメリットは金銭面だけなので、それをクリアできるオーナーさんは格上げする選択もアリだと思います。

COPEN Robeが発売されてもうすぐ5年。メーカー保証も切れる時期になります。

2回目の車検を受ける際に、格上げってのもアリではないでしょうか?

以上、最後まで読んでいただきありがとうございましたー!!

 

CROSS Extric COPEN Robe LA400K DEBUT!!

まいどです!シンです!

2019年2月9日~11日に開催された

「大阪オートメッセ2019」

たくさんのご来場、ありがとうございましたー!!!

公式サイトで来場者数の結果がアップされていただので、こちらでもご紹介させていただきます!

<来場者数>
9日:76,916人
10日:111,030人
11日:74,331人
合計:262,277人(過去最高)

そんな素敵なイベントで華々しくデビューしたCOPEN Robe (LA400K)用バンパーエアロシリーズ。

「CROSS Extric COPEN Robe LA400K」

CROSS EXTRIC COPEN ROBE LA400K

たくさんのお客様にお褒めの言葉を頂きました!

本当にありがとうございますー!!

そして、たくさんのご興味を持っていただいたようで、たくさんの質問も頂きました!

よく聞かれた質問と回答を以下にまとめてみました。

Q1.オーバーフェンダーの幅は?車検は?

A1.オーバーフェンダーの幅は前後約55mmとなっており、軽自動車ナンバーの場合は車検不適合です。構造変更(白ナンバー取得)すれば問題はありません。
今後、このデモカーを構造変更します。そのログを弊社サイトでアップしますので、乞うご期待!

Q2.オーバーフェンダー無しでもエアロは成り立ちますか?

A2.ナローボディでもエアロは成り立つようにデザインされております。
今後、オーバーフェンダー無しの状態も撮影しアップ予定です。乞うご期待!!

Q3.マフラーカッターは他社マフラーに流用できますか?

A3.基本的には流用不可ですが、専門的な技術をお持ちのショップ様などであればあるいは・・・?

Q4.サイドステップの形状は?

A4.純正と交換できる場所のサイドステップとその下からタッピングビスで取付けるアンダーフラップのセット商品となります。
また、ダクト加工も初めから施工されております。

Q5.リアバンパーにあるリフレクターは?

A5.デモカーはトヨタ純正部品を使用しております。
右用品番:81910-48012 定価:¥1,200(税別)
左用品番:81920-48012 定価:¥1,200(税別)
リアバンパーには付属されていませんので、お近くの部品商様などで購入してください。

その他、ご質問があれば、こちらにアップし、回答していきたいと思います。

ご質問は以下メールまでご連絡ください。

mail:info@k-takeoff.com

気になる価格などは、以下を参照ください。

CROSS Extric COPEN Robe LA400K
商品名
価格(税別)
◆フロントバンパー
\120,000-
◆サイドステップセット
\90,000-
◆リアバンパー
\100,000-
◆フロント+サイド+リア 3点セット
\300,000-
◆オーバーフェンダー(8P)
\140,000-
◆エアロ3点セット+
オーバーフェンダーセット
\430,000-
ノーズガーニッシュ FRP
\15,000-
ノーズガーニッシュ CB
\30,000-
\50,000-
エアロ専用4本出しマフラーカッターセット
\66,000-
WEB
WEB
WEB
WEB

現在、6月頃のデリバリー開始を目標に頑張って調整中です!

また、このエアロを取り扱っていただける特約店様も募集中です。

後日、公式ショッピングサイトテイクオフYahoo!店でも販売開始予定です。

その際もこちらにアップしてきますので、チェックをよろしくお願いします。

COPEN Robe LA400K オーナーの皆様・・・

かなり攻めたエアロですが、如何でしょうか?!

ご検討よろしくお願いしますーーーー!!!